Blog&column
ブログ・コラム

エンジニアになるために必要なスキルとは

query_builder 2021/05/25
コラム
15
家電製品やスマートフォン、自動車などの生活に必要な機器から医療機器、産業用機械まで、エンジニアが関わる企業は多岐にわたっており、多くの部門で求められている職種でもあります。
ここではエンジニアになるためにどんなスキルが必要になるのか、紹介していきます。

▼電気・電子関係の基本的な知識
エンジニアになるためには、まずは電気・電子関係の基本的な知識が必要です。
中でも、電子回路や電磁気学、半導体工学や電子デバイスに関する基本知識を身につけておくようにしましょう。
また、微積分や論理学などの解析学も役に立ちます。
頭で分かっていても実際に回路や基板を見たり触ったりして、少しずつスキルアップしながら知識を身につけていくことも大切です。

エンジニアになるために持っていると有利な資格
電子回路設計や情報処理を行う仕事をするのに、持っていると有利な資格には、次のようなものがあります。

■ディジタル技術検定
ものづくりに必要な情報処理から情報制御まで、幅広いコンピューター操作能力に関する知識を検定する試験です。
ハードウェアとソフトウェアを中心に出題されます。

■EMC設計技術者資格
EMCとは電磁両立性のことで、電気機器や電子回路等を設計する技術者のEMC設計能力を検定する試験です。

■エンベデッドシステムスペシャリスト
組込みシステムの要件や設計をはじめとした幅広い知識を検定する試験です。

▼まとめ
エンジニアになるためには、電気・電子関係の基本的な知識が必要で、持っていると有利な資格も豊富にあります。
目標に合う資格の取得にチャレンジしてみましょう。

NEW

  • 電気通信工事士のやりがい

    query_builder 2021/04/12
  • ネットワークスペシャリスト試験に合格するための勉強方法は?

    query_builder 2021/06/22
  • ネットワークスペシャリストとは

    query_builder 2021/06/15
  • ドライバーや工具の種類と特徴を紹介

    query_builder 2021/06/08
  • システムアーキテクト試験について解説

    query_builder 2021/06/01

CATEGORY

ARCHIVE